美容整形なら女優・モデルが通う湘南美容外科│美容皮膚科 ルビーレーザー

美容皮膚科 ルビーレーザー 美容整形なら湘南美容外科

湘南美容外科クリニックは脱毛・わきが・多汗症・二重まぶたなどのプチ整形から美容皮膚科などの美容整形、男性美容まで行っています。


美容皮膚科−ルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーとは
「しみ」や「あざ」などの治療に最適です。
ルビーレーザーの波長はメラニン色素に対して吸収が高く、コラーゲン組織やヘモグロビンとの吸収差も大きいため、「しみ」などのメラニン性皮膚色素疾患の治療に最適です。

Qスイッチルビーレーザーの特徴
当院のニーク社製 MODEL IB101 の特徴は、 Qスイッチ・短パルスの選択が可能であることです。

Qスイッチモードは、照射時間を短く設定する事により、レーザ光のピークパワーが高くなります。
このモードは周囲組織への熱影響が少なく、メラニン色素のみを選択的に壊すことができます。そのため、深在性色素疾患(あざ)の治療が可能になります。

また、短パルスモードは、メラニン色素を選択的に壊しますが、表皮へのアブレーション効果が高いため、表在性色素疾患(しみ)の治療に適しています。



Qスイッチルビーレーザーの施術の流れ

1.照射部位のメークを落とし、消毒を行います。
2.「しみ」に対して、ルビーレーザーを照射します。(数分程度)
 痛みは、軽く輪ゴムではじかれる程度の痛みで、心配ありませんが、 ご希望により、表面麻酔を行うことも可能です。
3.照射部位に軟膏をぬり、小さな茶色のテープを貼り、終了です。



治療後の経過・注意事項

* 照射後1週間は傷を保護するために、照射部位に軟膏とテープを使用していただきます。
* テープの上からのお化粧は可能です。
* 照射後24時間は患部を水に濡らさないように注意して下さい。
* 濡らさなければ、シャワー浴も可能です。
* 照射後かさぶたができます。
* 1週間程度で自然にはがれますので無理にはがないようにしてください
* かさぶたがはがれた後、最低3ケ月は炎症後色素沈着(しみ)を予防するために日焼け止めクリームは必ずご使用下さい。
* 照射後1カ月目にかけて一過性の炎症後色素沈着により、しみが再び黒くなったように見えることがあります。通常2〜3カ月程度で自然に薄くなって消えていきます。

しみの種類により除去出来ないもの、治療後に元に戻ってしまうものがありますので、ご相談ください。


美容整形なら湘南美容外科TOP>
施術一覧>
美容皮膚科 施術案内>
ルビーレーザー

ルビーレーザー:ページトップへ▲
施術一覧へ戻る


美容整形なら
湘南美容外科TOP


★5分で分かる美容整形
★湘南美容外科人気の施術はこちら↓
|脱毛|二重術|脂肪吸引|豊胸術|
|わきが|若返り|AGA・薄毛治療|

湘南美容外科サイトマップ


戻る
美容皮膚科 ルビーレーザー 美容整形なら湘南美容外科