美容整形なら女優・モデルが通う湘南美容外科│東日本大震災 支援プロジェクト

美容整形なら湘南美容外科

湘南美容外科クリニックは脱毛・わきが・多汗症・二重まぶたなどのプチ整形から豊胸術などの美容整形、男性美容まで行っています。

被災地に救援物資を
届けてきました


3月19日と26日、2回に分けて相川総括院長の呼びかけで、スタッフ、ご友人などで宮城県石巻市に救援物資を届けてまいりました。


3.19〜20

4tトラック2台に物資を詰め込んで緊急車両の許可頂き、日光経由で宮城県石巻市に向けて出発!現地の夜は外に5分いるだけでも身体の芯から冷えてきます。車内にいても寒いので避難所の方は、相当厳しい環境のはず…

まずは石巻赤十字病院に抗生物質や点滴を届け…齊藤病院にオムツや薬剤を届けました。本当に喜んで頂きました。皆さんの思いは確実に伝わっています!ただ、街は津波の影響で泥や瓦礫が散乱しています。

小学校の避難所に救援物資を届けたあと一番孤立して困っている場所があると聞き小淵浜に毛布や残りの食料を届けにいって来ました。道も陥没している場所が多く街は壊滅状態と言ってもいい状態です。一日も早い復興を心よりお祈りしています。



津波の被害の大きさを目の当たりにしました


【Dr.相川blogより】
今回、計6トンの救援物資+医療物資を石巻市の3つの病院と 避難所に提供させていただくことが出来ました。 正直、「 いらないと言われたらどうしよう? 」と心配していましたが、 皆さん「 ありがとう! 」と温かい言葉をかけてくださり逆に、勇気をいただいて帰ってきたように今感じています。

ある避難所に物資を輸送した時の事です。 今回の津波で家を失くし家族が全員犠牲になった男性から「 この避難所は比較的物資があるので、小淵浜の方の様子を見に行って欲しい! 」と言われた時に、自分の境遇を嘆くより他の人たちを心配し一生懸命に活動されている姿に心をうたれました。

まさに 東北の方々は世界から称賛されるように「 日本の誇り!! 」そう再認識した瞬間です。今回、私が寄付だけではなく実際に行動をしようと思ったのは、テレビ報道を見る中でこんな悲惨な状況であっても口数少なく不平を言わずじっと我慢して、やるべき事をコツコツとこなし、仲間を思いやり、支援物資には笑顔で「ありがとう!」と言っていた被災地の方の姿を見たときにこの方達は 「 日本の誇りだ! 」何とか力になりたい!と思ったのが一番の理由です。

実際に被災地を回ってみても、皆さん本当に仲間を思いやり、表情に疲れは見えましたが周りを気遣い笑顔で活動されていました。 また、今回の物資や往復の燃料を確保するにあたり本当に沢山の方々にご協力いただきました。

実際に動いてみるとクリアーしなければならない事がいろいろあり、 私一人ではまったく実現不可能な事が皆さんのお陰で形になり心から感謝しております。皆さん、テレビの前で被災地の方々の状況を見て一人一人が「なんとか力になりたい!」と思っていたんですねー!

被災者の方々の一刻も早い復興を祈ると共に、今回の経験をふまえ、今後どのような活動をするのが一番被災者の方のためになるのか? 検討し実行していきたいと思っています。


石巻赤十字病院にて


次へ

美容整形なら湘南美容外科TOP>
東日本大震災 支援プロジェクト
>
被災地に救援物資を届けてきました

東日本大震災 支援プロジェクト:ページトップへ▲


美容整形なら
湘南美容外科TOP


★5分で分かる美容整形
★湘南美容外科人気の施術はこちら↓
|脱毛|二重術|脂肪吸引|豊胸術|
|わきが|若返り|AGA・薄毛治療|

湘南美容外科サイトマップ


戻る
美容整形なら湘南美容外科